永代供養個別納骨墓

守谷取手の永代供養 個人墓 個人納骨35万円

永代供養個人納骨35万円



【永代供養個別納骨】

個別納骨を希望する人が増えています。
永代供養は合祀合葬(皆様とご一緒に納骨供養)が一般的でした。時の流れと共に、様々なご事情がある方も多くなってきていると考えます。永代供養に関しても、合祀合葬ではなく、個別安置で供養を託したいという方のご相談も多く、実際に個別納骨でのお申込みも年々増えているのが現状です。当山では、ご家族の希望する供養安置を第一に考え、永代供養個別納骨墓をご用意し永代供養を受け入れております。永代供養は、供養をお寺に託すということです。よって基本的に、お申込み時に納めていただく費用以外追加費用はございません。また、檀家になる必要もございません。

永代供養個別納骨内容

永代供養個人納骨個別納骨35万円 夫婦、友人、同性での納骨が可能です。(同性のお墓)

守谷取手 永代供養個人納骨個別安置35万円


【永代供養個別納骨墓】

●永代供養料納骨料一式  一人(一霊)35万円 

戒名のない方には戒名(法号)を授与致します。(以前、他寺院で授戒した戒名がございましたら、そのまま納骨可能です。)  以前の宗旨宗派は問いません。但し、納骨後の供養は、日蓮宗の教義に従いとなみます。 お骨は、個別にて永代供養個人納骨墓に納骨安置致します。

(1)戒名について

すでに他寺院より戒名が授与されている場合は、その戒名にて納骨可能です。但し、不適切な戒名または経緯に よっては、付け直す場合もございます。 戒名がない場合は日蓮宗の戒名をお授けします。希望があれば生前に 授戒をして戒名を授与いたします。(永代供養生前申込みの場合)

(2)お申込み

契約は当寺規定の申込用紙に署名捺印し別に定める永代供養料を添えて申し込み下さい。 当寺より、申し込み者に対し永代供養受諾書と領収書を発行します。

(3) 契約解除

諸事情により契約を解除しても、お申込み時に納めた永代供養料一式は還付しません。

(4) ご供養

納骨後、永代供養個人納骨墓に戒名・俗名・没年月日・行年を刻みます。春秋お彼岸、お盆(年3回)に本堂及び永代供養個人納骨墓において読経供養いたします。(永代供養合同供養)

(5) 個別安置期間

遺骨は専用の骨箱に入れ納骨安置します。個別安置期間は納骨後20年となり、それ以後は当山永代供養合祀墓に合葬致します。納骨安置20年以内であれば、返骨可能です。但し、お申込み時の施主からの申し出によりご対応致します。

(6)檀家になる必要はありません

永代供養契約者は当寺の檀信徒になるものではありません。よって管理費・会費・寄付などは徴収致しません。 しかし、入檀を希望される場合はその限りではありません。またお申込み後の追加費用はございません。但し、ご要望により法事などいとなむ場合は、別途布施の志納をお願い致します。

(7) ご注意事項

動物の焼骨などは納骨できません。同じ墓地にあるペット供養墓への納骨は可能です。(別途納骨料)

本規定にない事柄は、墓地管理者である当寺の住職の判断とします。 詳細は、永代供養個別納骨墓使用規約をご確認頂きます。

【生前申込みについて】

永代供養個別納骨墓は生前申込みも受付けております。単身の方含め、ご自身の先々を考えるかたも多くいらっしゃると思います。事前にご自身が眠る場所をご自身で決めておく(準備)ことも大切かと思います。生前申込みの場合、お申込み時に永代供養料を納めていただきます。

永代供養の相談、お申込み

永代供養の相談はいつでも受付けております。永代供養を希望するということは、今後のご先祖守り、墓守りに関して何かお悩みになっていることでしょう。各種ご相談いただき、永代供養として先祖の供養を託すことのできるお寺なのか、住職なのかをご理解いただきたいと考えます。ご相談は個別対応となります。ご相談申込みはお電話またはメールフォームよりご連絡願います。


永代供養個人墓

関連項目